予防歯科

入念なカウンセリング・検査により、虫歯・歯周病を早期発見し、未然に防ぎます

歯周病は予防できる

市販のうがい薬・洗口剤等の予防効果について

市販のうがい薬、洗口剤などでは予防できない虫歯・歯周病虫歯とは歯垢(プラーク)が原因で発生します。この歯垢は食べカスを元に菌が繁殖したもので、特徴としては白くネバネバとしています。また歯垢は最近同士が寄り集まってスクラムを組んだ状態(バイオフィルム)をで存在し、歯にしっかりとへばりついています。

これは市販のうがい薬・洗口剤ではなかなか取り去る事は難しく、放置するとさらにその上から新しい最近を巻き込んで悪化していきます。また殺菌剤・抗菌薬が有効なのは浮遊している状態の菌であり、しっかりと歯にへばりついてしまったバイオフィルムにはあまり効果が期待できません。

このバイオフィルムを破壊するには物理的な処置が最も有効で、これがお手軽に行えるのがブラッシングで、さらに効果があるのが『歯医者で行う徹底的なクリーニング』です。うがい薬や洗口剤は薬局で市販されていますが、それらを使用したからといって歯磨きをしない・ケアを怠る事をしないように気をつけて下さい。また酸性の洗口剤であれば、逆に歯にダメージを与える(長期的な使用にかぎる)場合があるので、虫歯の侵食を早める可能性もあります。当院ではこういったバイオフィルムを、しっかりと破壊するクリー二ングを行っております。

当院の予防処置に関する方向性

ポイント1. 虫歯・歯周病予防だけでなく、口腔環境そのものを長く健康に保ちます

幅広い意味での予防一般的に虫歯・歯周病予防と聞くと、虫歯や歯周病にならないために行う事、と認識されていますが、当院では口腔環境そのものを長く健康に保つ事をいいます。分かりやすく言うと『歯並び』について、これが悪くなると複雑に入り組んだ歯の間に汚れ(食べカス等)が挟まり、虫歯・歯周病の原因となりえますし、発音がしにくい・見た目的にも悪くなってしまします。しかし、この歯並びを正すとブラッシングも効果的に行えるようになり、さらに発音・見た目も改善されます。こういった咬合の改善は『歯を大切にしよう』という意識を芽生えさせ、予防に対する意識の改善に繋がってくるのです。

歯並びまた歯を失った部分にインプラント・入れ歯・ブリッジなどの治療を施す事で噛み合わせを改善し、しっかりと噛める・話せる咬合を作る事も様々な病気への予防に繋がります。

食べ物をしっかりと噛めるという事は、脳に新鮮な血液が多く送り込まれ、認知症予防にも効果があり、反対にしっかり噛めなくなると脳への血液供給が阻害され認知症の発症率が高まるとされています。さらに、歯が抜けた状態に慣れ、そのまます過ごしてしまうと周りにある健康な歯にも悪影響を及ぼしかねません。

噛み合わせ 健康な歯が抜けた部分に倒れ込み、そのせいで噛み合わせが悪化し、他の歯までもグラグラしたり失われたりするケースもあります。インプラント・ブリッジ・入れ歯を適切に治療する事は、失われた歯の機能を取り戻す事でもあり、思った以上に効果(歯を守る・認知症予防等)が期待できるのです。

このように当院では、単に一時的な治療を目的としているのではなく、患者さまの口腔状態を何十年も健康に保つためのサポートをしっかりと行っていきます。


ポイント2. 歯科衛生師(予防のプロ)が治療後のお口を健康に保つサポートをいたします

国家資格を持った歯科衛生士を担当制歯医者に在籍するのは医師・スタッフのみならず、歯科衛生士という欠かせない存在もいます。歯科衛生士は予防・治療について専門の学校でしっかりと学び、国家資格を有したプロのスタッフです。当院では患者さまに一人一人に、専任の歯科衛生士がつき治療の始まりから治療後のケアまで、責任をもって丁寧にサポートしていきます。また治療後のバトンタッチとして、医師が必ずチェックを入れ歯科衛生士と連携をとって患者さまのお口を見守っていきます。こういった虫歯・歯周病予防には短期的に取り組むのではなく、生涯にわたっての長期的な計画・管理が必要であり、そのために当院ではマニュアル通りの処置ではなく、患者さま一人一人に合ったサポートを行っていきます。そのためには歯科衛生士の技術レベルはもちろんの事、患者さまとの信頼関係が重要となってきますので、誰からも親しんでいただけるような存在になるべくスタッフの教育にも力を入れております。そうぞお気軽に、気になって点は歯科衛生士にお尋ねください。


ポイント3. 予防処置は長年の経験と最新の科学的根拠に基づいて行います

最新の科学的根拠に基づいた予防処置虫歯・歯周病の予防・治療については、現在ではしっかりと科学的に解明された方法・内容で処置にあたります。経験だけを頼りにするのではなく、この科学的な事実にそって予防・治療を行う事が実は重要なのです。

逆に言うと、その科学的根拠に依拠しない方法論・古い知識・誤った知識では、症状の改善は見込めません。当院ではご来院いただいた患者さまに、まずは唾液検査・口腔内検査を行い。おひとりずつの歯質・歯周病・虫歯の状態を見極める事から始めます。このデータを元に予防・治療法を検討していきます。

さらに専用機器を使用したクリーニング・歯ブラシの指導・生活習慣の改善案まで、患者さまおひとりずつのオーダーメイドプログラムの実施します。特にプログラム内の『フッ素塗布』は通常の18倍という9000ppmの高濃度フッ素を用いるので、虫歯予防にも非常に効果が持てるものとなっております。


ポイント4. 一人一人に即した、効果の高いブラッシングをご指導していきます

歯磨きは子供の時に正しいやり方を学んでいても、成長するにつれ様々なクセがついてしまい、つい磨き残し・見落としが増えがちです。また、歯並びというのは一人一人異なってきますので、とうぜんブラッシンの方法も適したやり方というものが存在するのです。当院にお越しいただいて、虫歯・歯周病予防のためにも、今一度正しいブラッシングのやり方を身につけてください。

さらに当院ではブラッシング指導に加え、『歯間ブラシ』・『デンタルフロス』といった補助的な清掃用具の使用方法もご指導していきます。虫歯・歯周病は歯医者で治療したから終わり、というわけではなく、その後の予防・ケアが最も重要なのです。『ご自宅での歯磨きによるセルフケア』『歯科医院での定期的なクリーニング』を合わせて行う事により、長くて健康な口腔状態を保つ事が可能となってくるのです。


予防処理を行う事で、失った本来の白さを取り戻せます

当院では国家資格を有した歯科衛生士の手によって、歯の一本一本まで徹底的にクリーニングさせていただきます。この時、歯ブラシでは落とせない歯垢や、歯垢が固まって硬質化した歯石なども同時に除去し、さらに歯に付着した茶色い汚れ(コーヒー・お茶による)やタバコのヤニ汚れなども同時に除去する事ができますので、長年隠されていた患者さまの歯が持つ本来の白さを取り戻す事が可能となっております。

このようなクリーニングを数ヶ月に一度やっていただくだけで、虫歯・歯周病の予防に高い効果があり、さらに歯の白さを維持する事が可能となってきます。さらに当院では、歯をお希望の白さにする『審美歯科』『ホワイトニング』も行っていますので、歯の色でお悩みの方はぜひ一度、お気軽のご相談ください。

当院独自のPMTCで口腔内を徹底クリーニング

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、ご家庭での毎日のブラッシングでは取りきれない歯の汚れを、歯科医師・歯科衛生士が専用の機器を用いて徹底的に綺麗にしていく事を指します。これは歯の表面の着色・歯垢・歯石・バイオフィルムをしっかりと除去する事ができるので、虫歯・歯周病を効果的に予防する事ができます。下記に心当たりがある方は、ぜひ当院でPMTCをお受けいただく事をお勧めします。

  •  お茶・コーヒーなどを飲んだ時、歯が茶色く着色する
  •  口臭を感じる・口臭があると指摘される
  •  虫歯や歯周病になりやすい
  •  朝起きた時に口の中がネバネバしている
  •  より健康的なお口の環境を作りたい

当院オリジナルPMTCの流れ

歯垢(プラーク)・歯石の除去

超音波を使用したブラシで、歯の周り・歯ブラシでは届きにくい歯の内側の『歯周ポケット』まで、徹底的に汚れを落としていきます。

STEP矢印

エアーフロー

パウダーを圧縮空気を用いて吹き付けていきます。これによりブラッシングでは落とせない歯の着色汚れを確実に取り除いていきます。こちらは歯を削るなく本来の白さを蘇らせます。

STEP矢印

歯の表面の研磨

当院で揃える器具は様々で、患者さまひとりひとりに合ったものをご用意いたします。これを用いて歯の表面をしっかりと磨きあげていきます。

STEP矢印

仕上げ磨き

意外と知られていませんが、歯の表面には細かな傷があり、この溝によって歯垢や色素が沈着しやすくなっています。『ハイドロキシアパタイト』(歯の表面と同じ成分)をナノ粒子レベルで用いる事により、歯の表面をツルツルに仕上げていきます。

STEP矢印

歯肉のマッサージ

『歯肉マッサージ』を指先で丁寧に行い、血流を良くして健康な口腔状態を取り戻します。こちらは歯周病予防にも効果が期待できます。

STEP矢印

高濃度フッ素塗布

歯の再石灰化を促して初期の虫歯を修復し、歯質を強化する効果を持つ高濃度フッ素を塗布してきます。市販にフッド配合の歯磨き粉もありますが、医院で用いるフッ素は高濃度であり、こちらの方が効果が高いです。