審美歯科(セラミック)

『精密審美歯科』がもたらす3つの効果

審美歯科セラミック治療

 小さな虫歯・虫歯の原因を確実に見極めます

当院では治療のまえに、まずは顕微鏡をマイクロスコープを用いて細かなところまでしっかりと確認していきます。どうしても肉眼だけでは発見できない虫歯の兆候までも、しっかりと見逃さずに確認していきます。


 治療後においても効果を長続きさせます

細かなところまで確実に治療し、さらに制度の高い詰め物・被せ物を使用しますので、再発を防ぐのはもちろん、従来とは比較にならないほど小さく天然の歯と遜色ないぐらいに違和感なく使用できます。その結果として、虫歯の菌の繁殖を予防し、さらに詰め物・被せ物自体の耐久性も向上できます。


 併せて歯周病予防にも効果が期待できます

当院では歯科治療のまえに必ず歯周病治療を行っています。食事習慣や毎日のブラッシングでは綺麗にしきれない箇所や、肉眼では確認できない部分もしっかりと綺麗にしていきます。

当院がお勧めする『精密審美歯科』とは

当院ではこの先何十年と長持ちする口腔環境を作るために高い理想を掲げており、医師・スタッフの日々の技術力向上はもちろんの事、最新の医療機器の導入にまで多くのこだわりをもって治療に臨みます。

精密審美歯科と一般的な歯科治療の大きな違いとして、その名の通り高い精密さの追求にあります。当院ではマイクロスコープ・顕微鏡を用いてしっかりと患部を拡大しながら確認することで、肉眼では把握しきれなかったミクロレベルでの治療が可能になりました。一般的な歯科治療では虫歯の部分を削り取り、その後に被せ物・詰め物をしますが、どうしてもその間に小さな隙間が生じてしまい、その隙間に溜まったプラークが新しい虫歯・歯周病の原因となっていました。しかし、当院の『精密審美歯科』ではこの隙間を見逃さず、さらに精密さを追求した治療を行うことで、治療箇所の虫歯発生を防ぎます。さらに歯を削り取るのも最小限に抑えられるので、天然歯の長持ちにも繋がります。

『精密審美歯科』の治療工程

当院の『精密審美歯科』ならではのこだわりポイント

治療前には歯周病治療を行います

治療前には歯周病治療を行います審美歯科治療をお受けになる患者さまに対し、すぐに歯を削ったり磨きあげたりというような事は行っておりません。当院では始めに必ず歯周病治療を行います。歯周病を患っていると歯茎が膨れたりしているため、被せ物を制作する際に本来の歯の大きさを正確に把握できないからです。この状態のまま制作してしまうと、お口にフィットしない被せ物が出来上がってしまいます。こういった事態を防ぐためにも、まずは歯周病をしっかりと改善し、正しい口腔状態にもっていってから審美治療に入ります。


歯肉圧排を用いて制度の高い被せ物を制作していきます。

歯の型を取る際、硬い歯の部分と柔らかい歯茎が密接している箇所は境界があいまいになって歯型が取りにくくなります。その結果、しっかりとフィットする被せ物が作れないばあいがあるのです。被せ物は歯茎から自然に生えているように見せる必要があり、そのためには歯茎の中にいたるまで、きっちりと型を取る必要があります。そのため絹糸を歯・歯茎の境界に入れて、正確な型取り(歯肉圧排)をしなければならないのです。当院ではこの工程をしっかりと行うことで、ぴったりとフィットする制度の高い被せ物を制作することができます。


シリコンを用いて正確な型取りを行います

正確な型取りのためにシリコンを用います正確な歯を制作する際に、何よりも重要なのは『正確な型取り』です。この型取りは歯の上に粘土のような柔らかい物をおいて、型をとっていきますが、この型取り用の素材においても様々な特徴があり、当院ではこだわって使用しています。通常、『寒天印素材』というものが用いられますが、当院ではさらに精度の点・型取り後の変形が少ない点を考慮して、シリコンを原料とする『シリコン印象材』を使用し、より正確な型取りを可能としています。


目に見えない部分まで、しっかりとこだわっています。

目で見えないレベルまでこだわります歯の異常というものは非常に確認しづらく、単に鏡で見るだけでは『詰め物のヒビ・歯の割れ・歯石のたまり』を発見できないことがほとんどです。肉眼だけではどうしても確認し辛いそういった部分を、当院では顕微鏡・マイクロスコープを使用し、わずかな虫歯やその原因までもを確実に見抜きます。そして治療をすることで虫歯の侵食・再発のリスクを抑え、結果的に詰め物・被せ物の長持ちにつなげます。


最適な仕上がりを求めて、『プロビジョナルストレーション』を使用します

プロビジョナルストレーション一般的に『歯医者は虫歯を治療する所』と認識されがちですが、実はお口の健康を守るという点では噛み合わせがとても重要なポイントなのです。確かに、虫歯・歯周病治療は歯科治療において大切なことですが、それと併せて体全体の健康を考慮することによって『頭痛・肩こり・腰痛』や、その他の体への悪影響を未然に防ぐことが可能なのです。歯科治療を受けた後に詰め物や被せ物に違和感を感じると、正しく歯にフィットしていない可能性があります。「そのうち慣れるだろう」と考えず、少しでも気になった場合は迷わず歯医者へご相談することをお勧めします。当院で実施している『プロビジョナルレストレーション』とは、最終的に装着する被せ物のまえに、仮の歯として患者さまのお口に合っているか・噛み合わせに不具合がないかを確認するものです。このように様々な視点から、患者さま一人ひとりに合っているかを慎重に見極め、最終的な仕上がりをシミュレーションします。プロビジョナルストレーションは手間と時間がかかり、こういった行程を避ける歯科医院もありますが、当院ではよりよい結果のために、そして患者さまの満足のために手間と時間を惜しまずに、誠意をもって向き合っていきます。

『即日審美歯科』セレックシステム(CAD/CAM)

セレックシステム(CAD/CAM)

歯科医療最先端技術による更なるリアリティ

セレックシステムとは、当院で採用している最新のオールセラミック修復物自動制作システムです。このシステムにより、天然歯の様な白さと透明感を持つセラミック製の歯が従来よりも、より安価により早く制作する事が可能となりました。

治療にかかる時間が短い

ほとんどの症例は1~2時間で終わるほどスピーディー。1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。


高品質なセラミックブロックで作製されるから高耐久

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています


歯科技工所に依頼しないため経済的

セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。


上質なセラミックを使っているからきれい

金属ではなく上質なセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。もちろん金属アレルギーの心配もありません。

セレック治療はこんな方におすすめ!

  •  治療に時間をかけたくない方
  •  白くてきれいな歯を希望される方
  •  銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  •  金属アレルギーをお持ちの方
  •  歯治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
  •  高精度な治療を希望されている方

つめる治療

コンポレットレジン保険 コンポレットレジン(CR)

白いため金属より目立たなく経済的な素材ですが、合成樹脂で磨耗しやすいという特徴をもっています。

ハイブリッド自費 ダイレクトボンディング

すきっ歯や虫歯を歯科用のプラスチックを形や色を整えながら詰める治療法です。1日でキレイに治すことのできます。

オールセラミックス自費 オールセラミックス

自然の歯に近い透明感のある色と硬さを持ち、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーにならない素材です。セラミックス素材ですので衝撃に弱いのと適用できる部位が限られる素材です。

金合金自費 ゴールド

銀歯に比べ金属アレルギーの心配がなく天然歯に近い硬さのため奥歯に最適です。

パラインレー保険 パラジウム(銀)

日常生活において、不自由はありませんが時間と共に腐食することや、歯茎が黒ずんでくる特徴を持っています。

かぶせる治療(前歯)

硬質レジン前装冠保険 硬質レジン前装冠

天然歯との色調に差があり、プラスチックで吸水性のため治療後数年で変色することもあり、歯や歯ぐきに変色・金属アレルギーを引き起こす場合もあります。

セレック自費 セレック

自然の歯の色に近く金属アレルギーの心配ない素材で、1日で装着しお帰りいただける【即日審美歯科】です。

メタルボンド自費 セラミック(メタル)

セラミック焼き付け用の金属で作ったかぶせものの表面にセラミックスを焼き付け、天然歯と同じような色調を再現します。

オールセラミック自費 オールセラミック(ジルコニア)

ほとんど変色せず、自然の歯に近い透明感のある色と硬さがあり、金属アレルギーの心配もありません。

かぶせる治療(奥歯)

パラクラウン保険 パラジウム(銀)

丈夫な上、保険適用範囲内で経済的ですが、審美的に劣ります。

CAD/CAM冠保険 CAD/CAM冠

自費治療で行われるセラミック冠に比べると、単調な色で透明感が少ないため自然感に乏しい感じで逆に目立ちます。金属の銀色のかぶせものに比べれば、目立ちにくくなります。

セレック自費 セレック

自然の歯の色に近く金属アレルギーの心配ない素材で、1日で装着しお帰りいただける【即日審美歯科】です。

メタルボンド自費 セラミック(メタル)

セラミック焼き付け用の金属で作ったかぶせものの表面にセラミックスを焼き付け、天然歯と同じような色調を再現します。

オールセラミック自費 オールセラミック(ジルコニア)

ほとんど変色せず、自然の歯に近い透明感のある色と硬さがあり、金属アレルギーの心配もありません。

土台の治療

メタルコア保険 メタルコア(銀合金)

メタルコアは保険適用範囲内で経済的です。金属を使用している為金属アレルギーの心配もあり、歯肉が黒く色素沈着するため、気になる方には不向きです。

ファイバーコア自費 ファイバーコア

天然歯に近い弾力性を持ち、力の分散にも優れているため、歯への負担を大幅に軽減します。ノンメタルであるため金属アレルギーの心配がありません。光を当てた際に金属が透けないため、色調に影響を与えにくい特性をもっています。

当院における審美治療の実績・特徴

仕事・家事でお時間をとりづらい方には、『短期集中治療』をお勧めしています

審美歯科治療を希望される患者さまの中に、『少しでも短い期間で美しい歯を手に入れたい』というご要望をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。当院では『一回の治療時間を長く確保することで、トータルの通院回数を減らし、治療を早期に完了させる』という短期集中治療を実施しています。もちろんこのように短期集中した治療においても、通常の審美歯科と治療内容・仕上がりに差はありません。また当院では、歯科技工士と連携をとって治療時間・回数の削減に取り組んでおり、仕事・家事でお忙しい方にも対応して治療プログラムを設けることを可能としています。


お口だけでなく体全体の健康までを考慮します

当院の歯科医師・スタッフは歯科分野について豊富な知識があり、総合的な治療の提案を行わせていただいております。総合治療とは、単に虫歯の箇所だけを削るのではなく、歯並びを矯正したり、インプラント治療を行うなど、様々な治療方針を組み合わせることで、『より患者さまに合った治療』を目指すものです。これはとても重要なことで、単に虫歯になった箇所を削ったり、歯の表面を磨いて白くするだけでは『噛み合わせ』を考慮しておらず、その結果『肩こり・頭痛・腰痛』などの原因になってしまうことがあります。こういった弊害を生むことは医療従事者としてあってはならぬことであり、当院では責務を全うして患者さまのトータル的な健康を常に第一に考えております。


精度の高い制作を実現するために、優秀な歯科技工所と密接に連携をとっています

歯科治療において『詰め物・被せ物』は非常に重要で、虫歯を削った後には欠かせない物となります。これらを制作しているのは歯科医院だけでなく、歯科技工所という所が請け負っているケースもあります。そのため、どれだけ歯科医師が優秀であっても歯科技工所との連携がうまくいっていなかったり、技工士の技術そのものが低いと、質の良い詰め物・被せ物の制作はできません。質の高い治療を行うためには、常に質の高い歯科技工所が欠かせないのです。