安全管理と対策

専門知識をもって安全性を確立します

すべての患者さまに安心してインプラント治療を受けていただけるように

治療の質とは『安全性を確保できるか』にかかっていると考えております

インプラント治療を最新の技術を持たない医院でお受けになることはお勧めしません。 近年、インプラント治療でのミス・事故が問題視され、これが本来しっかりとした技術と経験をもって治療すれば安全であるはずの『インプラント治療』という選択肢を、患者さまから遠ざけている結果になっていると考えております。

インプラント治療は安全・確実な治療計画を立て、質の高い治療を行えば、本来であればこういったミスは起きず、健康な歯の機能を回復させる画期的な治療法なのです。当院はこういった問題をなくすためにも、『患者さまの安全を守る』治療を推進している歯科クリニックです。

技術的・設備的対策

『院長自身』が責任をもって執刀します

当院では院長が責任をもって担当します当院は他の医院と違い、勤務医に任せるのではなくしっかりと多くの経験・実勢を積んだ院長自身が責任をもって手術にあたります。 現在、歯科医療の発達と合わせて歯科業界の進歩は目を見張るものがあります。 その発達・進歩にしっかりと対応し、合わせることは医療従事者である限りもちろん当然のことなのです。

特にインプラント治療で言えば、一般歯科知識を持ち合わせている事は当然として、他に『外科的知識・解剖学的知識・全身管理の知識』など様々な分野をカバーしていないと対応できません。インプラント治療のスペシャリストを目指すためにも、日々のたゆまぬ努力が必要です。当院長は日本の学会はもちろんのこと、海外の学会・研修にも積極的に参加し、常に世界レベルで見ても最高水準の治療を学び続けています。


コンピュータシミュレーションの恩恵

事前シミュレーションで安全性を高めますインプラント手術において、その成功のカギを握るのは『いかに正確な情報を事前に取得し、術中の状態を予測できているか』にあると考えています。当院では手術前に専用ソフトによるシミュレーションでしっかりと予習をします。

CT画像をこのソフトに取り込むことで、より一層詳細に解析できるようになるのです。 これまでは実際の手術時に切開してみるまで分からなかった部分が、今では手術前に知ることができ、『骨の厚さ・神経・血管の位置等』を事前に把握することで『どの方向に・どの深さまで・どのサイズのインプラントを埋め込むか』をシミュレーションすることが可能になったのです。

これまでは医師の経験・勘に頼ったインプラント手術が多くありましたが、シミュレーションを用いることでより正確な治療が可能になり、安全性・確実性が格段に向上しました。


ヒューマンエラー(人為的ミス)をなくすためのガイド利用

テンプレートガイドで人為ミスを大幅に減らしますガイドとはインプラントを埋め込む場所を事前にシミュレーションされた情報(埋め込む場所・角度・大きさ・長さ)を元に、患者さま一人一人に合うマウスピースのような形の物を指します。

インプラント手術においては、このマウスピースが非常に重要で、こちらをお口にはめ込み穴が空いている部分にインプラントを埋め込むだけで安全・確実な手術が可能になるのです。このガイドを用いることにより、人為的なミスを一切無くして治療にあたります。 このガイドは利用することで手術時間の短縮にも繋がり、さらに骨の少ない方に対しても骨造成・骨移植なしで行える場合も多く、患者さまの身体的・経済的な負担の軽減にも非常に役立っております。


インプラントの質とは

実績のあるインプラントシステムだけを採用しています当院で用いるインプラントの材料は世界的に安全性が確立したもの、さらに予後に関しても問題なく信頼できるメーケーのみを使用しています。 インプラント治療において術者の技術はもちろん、『安全な治療結果が得られる材料を使用しているか否か』が重要となり、これが手術後成功・予後に多分に関わってきます。

当院で使用されるのは世界的に実績のあるインプンラントシステムであり、さらに部位や術式によって患者さまに適したインプラントを使い分けております。 当院で使用しているインプラントメーカーである『ノーベルバイオケア社』(スウェーデンの医師ブローネマルクによって開発)は1965年に臨床が開始されて以来。45年という長年の実績を持っています。


確かな技術を持った技工師とのチームワーク

確かな技術を持った技工師とのチームワーク口の中に入れるインプラント(被せ物)は熟練の技工師が別のところで作成するものです。歯科医師が1から100まで製造できるわけではありませんので、歯科技工所と連携する必要があります。

もちろんこの技工所のレベルが低ければ、患者さまに満足のいく治療結果を提供できないので、当院では確かな技術と知識をもつ技工所(技工師)と連携を組み、患者さまに違和感なくフィットし、さらに機能的にも審美的にも素晴らしいインプンラント(被せ物)を製造していきます。


あらゆる症例に対応出来るこだわりの治療法

 こだわりの治療法1、トップダウントリートメント

トップダウントリートメント『トップダウントリートメント』とは模型を製作し、その上で機能的・審美的に最も優れた・適した最終目標を設け、そのゴールに対して治療計画を立案していく方法を指します。

こういった工程を経ることで、患者さまのご要望を限りなく再現した歯並び・形を作り上げ、さらに咬合・歯肉(歯茎)の状態。そしてインプラントを埋め込む骨の問題などを事前に察知し、それに対しての適切な処置・対応(歯肉再生治療・咬合改善・骨再生療法)を検討・実施していきます。

当院が患者さまのために実施する『安心への取り組み』

安心第一で応える『インプラント保証』

インプラントはその構造上、一つの部品でできているわけではなく、3つの部品・部位にわかれて複雑に組み合わせられています。当院ではそれぞれの部位に関して保証期間を設けております。尚、こちらは半年に一度、定期メンテナンスをお受けになられて方が対象となります。

安心の保証プログラム 

万全のアフターフォローで安全・長持ちなインプラントを

インプラントを永続的にご使用になるには、定期メンテナンスが必要です

適切なメンテナンスインプラントはその構造上、「骨に埋め込めば終わり」と考えられがちですが、じつはこれは誤った認識です。 定期的なメンテナンスを怠れば、歯周病に似た状態(インプラント周囲炎)を患い、放っておけばインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。

特にインプラントを受けた理由が歯周病である方は、その歯周病が天然歯ではなくインプラントで再発する可能性が大きいので、メンテナンスが需要になってきます。当院の定期メンテナンスではこういった事態を避け、問題を事前に察知し、患者さまの状態を常に確認しながら適切な処置を行っていきます。